アルミホイール品質認定基準

JAWA品質認定証

sta im01sta new im01

      (旧・JAWA品質認定証)            (現・JAWA品質認定証)

アフターマーケットで販売されている大部分のアルミホイールは、下記の基準により二重のチェックが行われ、更にJAWA会員の商品には「品質の維持向上の証」として「JAWA品質認定証」を貼付しております。

JAWA会員はJWL基準に適合し第三者公的機関である「自動車用軽合金製ホイール試験協議会」が行う試験に合格登録した製品にユーザーに対して信頼と安全の証としてJAWA品質認定証を貼付している。JAWA品質認定証にはPL保険が付保されている。

「国土交通省「道路運送車両の保安基準に係る技術基準」

(昭和58年10月1日 自車第899号)
乗用車用軽合金製ディスクホイールの技術基準(自己認証試験)
トラック及びバス用軽合金製ディスクホイールの技術基準(自己認証試験)

sta im02 この基準は乗用車(乗用定員11人以上の自動車、二輪自動車、 及び側車付二輪自動車を除く ※これらについては別途定める)用軽合金製ディスクホイールに適用される。この基準は製造者自らの責任に於いて試験を行い適合した製品にJWLマークを表示する。

sta im03  この基準はトラック及びバス用軽合金製ディスクホイールに適用される。この基準は製造者自らの責任に於いて試験を行い適合した製品にJWL-Tのマークを表示する。
(国土交通省では、「道路運送車両の保安基準弟9条」の規程に適合している製品か否かをこのマークの有無で判定している。)

自動車用軽合金製ホイール試験協議会(第三者機関)による試験

sta im04  JWL,JWL-Tの国の技術基準に適合しているか、「自動車用軽合金製ホイール試験協議会」が、公的第三者試験機関である(財)日本車両検査協会に試験を委託し、適合が確認された製品をホイール試験協議会に登録し、VIAマークを製品に表示する。
(国の技術基準が自己認証試験のため、アフターマーケット向けの製品については、公的第三者試験機関で確認試験を実施している。)

njd2017(NEW)日刊自動車新聞用品大賞にて
「8月2日はオートパーツの日」
特別賞を受賞しました!!

2017 AP82 Campaignbanner
(NEW)AP82プレゼントキャンペーン
7月1日(土)よりスタート!!

2017 AP82 PRevent banner(NEW)AP82 PRイベントを開催!!
7月29日(土)~30日(日)・トレッサ横浜

20160614 ap82logo
2017年度の活動内容を公開!!

2017 Trend banner2
新製品・市場情報資料
NAPACトレンド情報2017」を公開!

JAWA C2017「JAWA MEMBER'S CATALOG」
2017年度版を公開!

2016 Handbook bannerNAPAC & JASMA監修
わくわくパーツハンドブック
2016年度版を公開!

2015 5 JAWA PVJAWA事業部 アルミホイール啓発PV
(社員研修用・クリックで再生ページへ)

custom movカーカスタマイズを分かりやすく解説
 新たに動画版を公開しました!